読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ますだのブログ。

情熱ZINE 編集長 ますだのブログです。

疲れを残さずに1日を乗り切るには?

こんにちは、増田です!

最近、本格的に寒くなってきましたよね?
コンビニに行っても、思わずレジの前にある熱々のおでんに

目がいくようになりました。

 

さて、今回は1日を疲れずに乗り切るコツを
お話ししたいと思います。

このコツを意識するだけでも、1日終わってからのカラダの疲労具合が変わってきますよ。

それは、【悩まないこと】です。

 

「えっ!? 」て、思うでしょうが、まあ聞いてください。

 

ビジネスを成功させるにしても、人間関係を良くするなど、その人のエネルギーのあるなしが、
何をするにも重要ということを今年1年通して僕は、ある方から学んでいます。

 

エネルギーをいかに消費しないかを意識するのが、1日1日を快適に過ごすコツなんです。

 

そして、エネルギーを消費させる原因のひとつが、【何かに悩んでいるとき】なんです。

 

たしかに、悩みって、尽きないですよね?

 

でも、いくら悩んでも、悩んでる間って何も決まってないので、現実は何も変わりません。

 

そんなときは、さっさと決断して、その決断の結果に対して、対応していけばいいんです。

決断をする前に、「どうしよう、どうしよう」って悩めば悩むほど、エネルギーが消費されます。

まだ起きていないネガティヴなことを考えたり、おまけに、
そのネガティヴなことが起こったときに感じるであろう感情まで持ってしまいます。

 

仕事中でも、その悩みのことで頭がいっぱいだと、いつもより、よけいに疲れます。

 

悩まないようにするには、

 

1 さっさと決断する。

もしくは、

2 決断ができないんであれば、

流れに身を任せる。

大丈夫です。

これまでも数々の悩みに直面しても、
今日まで、どうにか生きてこれたんですから。

 

今回の悩みも、結局、どうにかなります。

 

だから、ムダに悩んでもエネルギー奪われるだけで、自分には何もプラスになりません。

今日から、悩まないを意識してみてください。
1日の疲れが確実に、変わってくると思いますよ。

 

それでは、また!

 

ps
悩まないことを実践して、変化を感じたら、

ぜひメールでいいんで僕にメッセージくださいね。
もしかしたら、何かいい事があるかもしれません。

ご報告お待ちしてますね!

 ☆熱い生き方をご紹介☆→インタビューWEBマガジン「情熱ZINE」