ますだのブログ。

情熱ZINE 編集長 ますだのブログです。

だれも、あなたを神だと思ってない

こんにちは、増田です。
今日から3連休ですね!

 

あなたは、この3連休どこかに出かけますか?

 

僕は、普段からお世話になっている師匠の
結婚式があるので、
明日、東京へ行きます。

 

ひさびさの東京。
なぜか緊張しますw

ーーーーーーーーーーーー

 

さて、最近僕は歴史小説を時間のスキマを見つけて、コツコツ読み進めています。

 

スマホいじるより、歴史小説読もう!」と、つい最近もこのブログの記事で書きました。

 

でも、ぶっちゃけ歴史小説でなくても

良いんですw

 

それが、
恋愛小説でも、
ミステリーでも、
映画でも、
ゲームでも。

 

何が言いたいのかというと、
【いろいろな物語(ストーリー)をインストールしよう!】ってことです。

 

最近、気づいたのですが、
知的におもしろい発信をしている方々って、
必ずといっていいほど、
【自分の体験のほかに、他の物語(ストーリー)を文章のなかに盛り込んでいます】

 

これって、けっこう重要だと思うんです。

 

Facebookを見てもらえば、分かりますが
多くの方は自分の体験だけで発信しています。

 

それが、すべてダメってわけじゃないです。

 

でも、「だから、なに?」ってツッコミたくなるんですよね…。

 

共感が起こりにくいなと思うわけです。

 

というよりも、大前提が間違えていて、
本来考えなくてはいけないのは、最初から【誰もあなたのことに興味がない】ってことです。

 

この前提に立てば、「どうしたら読み手に文章の内容が伝わるか?」を考えるわけですよね。

 

そうしたときに、読み手が共感しやすいのが、
物語(ストーリー)なわけです。

 

なぜ、物語(ストーリー)に共感しやすいのかは、また別の機会にお話ししたいと思います。

 

ぶっちゃけ、自分が世の中のすべてのような「神の視点」から発信していませんか?

 

じつは、僕もいまだにその傾向があります。
ライティング講座を受けていた際にも、師匠からさんざん注意されました。

 

「神の視点」から脱却するため、やはりどれだけ多くの物語(ストーリー)を自分のなかに蓄積させて、それを活用できるようにするか?

 

そのためには、気が遠くなりますが、コツコツと物語(ストーリー)をインストールしていくしかないと思うんです。

 

だから、スマホを無意識にいじっている時間があるなら、5分でも良いから物語(ストーリー)を読んだり、見たりしようぜ!と。

 

今回は、自戒もこめて、少し説教くさくなりましたが、これで終わりますw

 

それでは、また!