ますだのブログ。

インタビューマガジン 情熱ZINEの編集長 ますだのブログです。日々の気づきや学びを発信していきます!

サッカーワールドカップ アルゼンチンvsアイスランド戦を観て感じたこと

こんにちは、ますだです。

 

私事ですが、最近、通勤電車のなかで

爆睡してしまうことがあります。

 

行きは爆睡しても良いんです。乗り過ごしたら前の駅に戻れば良いので。

 

でも、帰りが怖いんです。

 

なぜなら、乗り過ごすと自宅に帰れなく

なる危険性があるからです。

 

終電が早いので、もしも帰宅中に爆睡して乗り過ごした場合、すでに電車がなく、前の駅に戻れません…。

 

お互い乗り過ごしには、気をつけましょう!

 

ーーーーーーーーーー

 

さて、サッカーワールドカップロシア大会が開幕しましたね!

 

日本代表がどういう戦いをしてくれるのか今から楽しみですね。

 

ところで、昨夜は前半途中からですが、アルゼンチンvsアイスランドの試合を観てました。

 

当初は前半だけ観て寝ようとは思っていたんですが、だんだんと試合に引き込まれていきました。

 

なぜなら、試合が【分かりやすかった】からです。

 

【わかりやすさ】とは、なにか?

 

それは、自分たちの信念や理念が、観ている第三者に、はっきりと伝わることです。

 

2チームのコンセプトがはっきりしていて、そのコンセプトを90分通して、お互いが貫き通す。

 

何がやりたいかはっきり分かるんですよね。

 

あんまり面白くない試合は、そのチームが何をやりたいのか観ていて、まったく分からないんです。

 

例えば昨夜の試合だったら

 

アルゼンチンは、メッシ選手にボールを集める。

メッシ選手は、世界ナンバーワンの呼び声高いすごい選手なんで、そのコンセプトは理解できます。

 

アイスランドは、徹底的に人数をかけて守る。ただし、ボールをうばい、チャンスとみるやカウンターでアルゼンチンのゴールを目指す。

 

昨夜の試合は、解説者の岡田武史元日本代表監督もコメントしてましたが、アイスランドの選手個々の気迫や覚悟が、90分通して観ている人にも伝わる見事な試合でした。

 

アルゼンチンのほうがアイスランドに比べて、選手個々の能力や経験は高いです。

 

だからこそ、アイスランドの選手たちは、自分たちのできることを貫き通しました。

 

試合結果は1対1のドロー。

でも、面白かったです。

 

なぜなら、試合が【分かりやすかったから】。

 

その【分かりやすさ】を生み出すのが、

〈自分たちの信念や理念が、観ている第三者に、はっきりと伝わること〉。
 

「これからの時代、とくに理念や信念、世界観を明確に打ち出せない企業や個人は、生き残っていけない」なんて事を言われています。

 

「お金が儲かるから、みんながやってるから

なんて、思いでやってると、生き残れないんです」

ということを言われてましたが、僕は今まであまり納得できてなかったんですね。

 

でも、昨日のアルゼンチンvsアイスランドの試合を観て、納得がいきました。

 

人は、【理念や信念に共感して、それを体現する姿を見て、応援したくなる】んだなと。

 

理念や信念がはっきりしていて、それが行動にも現れているからこそ、応援するべきかどうか判断できますよね。

 

でも、理念や信念が分からないと、応援するべきかどうか判断ができません。

 

【多くの応援を集めることができれば、その企業や個人が生き残っていける】っていうことに納得がいきます。

 

なので、大切なのは、目の前の売り上げを気にするばかりではなく、【自分たちの信念や理念を見つけて、それを体現する】ってことですよね。

 

この原則は、企業であれ、個人であれ変わりません。

 

自分の理念や信念を見つけて、他者が応援したくなるような人間を目指していきませんか?

 

それでは、また!