ますだのブログ。〜情熱ZINE 編集長〜

インタビューマガジン 情熱ZINEの編集長 ますだのブログです。日々の気づきや学びを発信していきます!

人の言うことをうのみにして、苦しんでいるあなたに

こんにちは、ますだです。

 

昨夜のサッカーワールドカップ

日本代表vsポーランド

 

0対1で負けてしまいましたが、別会場の試合でコロンビアがセネガルに勝ったおかげで、日本代表がグループリーグを突破しましたね。

 

最後の最後は、別試合の結果にかける状況だったので、思わず「大丈夫なのか?」とヒヤヒヤしましたよね…。

 

西野監督の決断や覚悟が、半端ないって思いました。

 

次の日本代表vsベルギー戦が楽しみです!

 

ーーーーーーーーーー

 

さて、学校や職場において人間関係は

避けられないですよね。

 

会社でいえば、

上司

部下

同僚

取引先

お客様

などなど。

 

生きていくうえで、他者との接触を避けることはできないんです。残念ながら。

 

そして、日々のストレスの原因のほとんどは人間関係です。

 

人間関係の良し悪しで、

毎日が充実しているか逆に毎日が苦痛と感じるかが変わってきます。

 

僕自身も人間関係には、つねに悩んでいます。

 

ただし、前回お話しさせて頂いたように人生の90%が運で決まっているならば、策に走ったりジタバタしなくて良いと思っています。

 

で、今回お話ししたいのは、他者からの発言や評価に傷つかない方法です。

 

「あの人は、なんで私に対して、こんなひどいことを言うのだろう」

「あの人の発言が許せない」

 

なんて思いが拭えなくて、ストレスを抱えてたりしませんか?

 

たしかに、その方が、あなたに対して行う評価や感じ方にも、真実があるのかもしれません。

 

けれども、覚えていて欲しいのは、【あくまでその人の発言や行動、評価はひとつの物の見え方に過ぎない】ということです。

 

その人は、全知全能の神さまですか?

 

その人の言っていることは、世界で唯一の答えですか?

 

どんな人だろうと発言や評価は、その人のフィルターを通しています。

 

そのフィルターは、

その人の体験や固定概念に基づいていることがほとんど。

 

人間性が高い方や賢い方は、自分の体験や発言はものごとの一部分を表したものでしかないことを知っています。

 

けれど大多数の人が、自分のほうが相手よりも正しく世界を認識していると思い込んでいます。

 

その人の発言や評価は、その人独自の偏った見方によります。

 

そんなものにあなたが一喜一憂するの、バカらしくありませんか?

 

要するに、ほとんどの人があなたに対して行う発言には、エビデンス(証拠)やデータがありません。

 

だから、謙虚であることは時として、必要ですが、必要以上に気にする必要ないんです。

 

よっぽどしつこいなら、推理ドラマで犯人と疑われた人物のように「エビデンス(証拠)を出せ」と言ってやるのは、どうですか?

 

そこで、エビデンス(証拠)を相手が出してきて納得できるのなら、謙虚に悪いところを治せば良いんです。

 

ぜひ、この考え方を取り入れて、少しでもあなたの人間関係のストレスが、改善されれば良いなと思います。

 

それでは、また!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
「誰かの熱が、ほかの誰かをつき動かす」
情熱的な生き方働き方をしている人々をご紹介。
インタビューWEBマガジン「情熱ZINE」
https://zyounetu.hatenablog.com/%20
絶賛、更新中!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー