ますだのブログ。〜情熱ZINE 編集長〜

インタビューマガジン 情熱ZINEの編集長 ますだのブログです。日々の気づきや学びを発信していきます!

自分の名前で仕事をする

こんにちは、ますだです。

 

どうしても朝起きて、気分がのらないときってありますよね?

 

そんなときは、ラジオ体操をオススメします。カラダを動かすことで、スイッチを入れることができるんですよ。

 

カラダの調子とこころの調子って、連動しているので、カラダを整えると、こころも整えることができると思います。

 

僕は、毎朝、朝起きたらラジオ体操をするようにしています。

 

ぜひ、試してみてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、人生は一度きり。

 

どうすれば自分の人生を歩むことができるのか?

 

最近、ずっと考えています。

 

とくに経済面です。

働けど、働けどラクにならない暮らし。

 

毎月毎月その場しのぎで、やりくりしている感じを持っていて、「このままでは、マズイ」と危機感があります。

 

会社勤め一本だけでは、生活は安定しないということだけは、いろいろな書籍を読んで分かってきました。

 

会社の名前ではなく、自分の名前で仕事が作れる状態に自分を持っていかないと、ずーっと会社のお世話にならないといけないことが続きます。

 

自分の名前で仕事をつくるとは、どういう状態かといえば、寝食も忘れてしまうほど、のめり込めるものを、最終的に仕事にしてしまうってことです。

 

自分の名前で仕事をつくっている人たちを観察していると、彼らの生活には仕事のオンオフが

ないんですね。

 

ブラック企業よりも、長時間労働してます。けれど彼らは疲れないんですよね。

 

なぜなら自分が仕事に没頭しているし、自分自身に裁量権があるので、余計な人間関係にストレスを感じなくて良いってわけです。

 

オンオフを意識しないで済むことを仕事にすること。これが大事ってことが分かってきました。

 

さらに、自分が稼ぐというよりは、多くの人の共感を得ることができるものであれば、今はネットがあるので、なんでも仕事にできるってことも分かってきました。

 

趣味であれ、雑学であれ、これまでの経験であれ、自分のなかの強みや没頭できるものを掘ることで、仕事をつくることができる。

 

もし知識が足りないって思えば、勉強すれば良いんです。

 

とくに図書館を利用するのは、オススメです。

 

もしまだ、自分の名前で仕事をつくることができないならば、休日はぜひ図書館を利用してみてください。

 

さまざまな分野の本に出会うことができるので、自分のモノの見方を広げることができますし、何より会社という閉じた空間だけにいると、視野も考えも狭くなりがちです。

 

視野が広がっていくことで、良い気分転換にもなりますよ。

 

とにかく僕もまだ自分の名前で仕事をするってことはできていませんが、たった一度の人生、自分の名前で仕事が成り立つ状態をつくっていこうと思っています。

 

もし、同じような想いを抱えているなら、気軽にご連絡ください。いろいろお話ししましょう!

 

それでは、また!

 


ーーーーーーーーーーーーーーーー
「誰かの熱が、ほかの誰かをつき動かす」
情熱的な生き方働き方をしている人々をご紹介。
インタビューWEBマガジン
https://zyounetu.hatenablog.com/
絶賛、更新中!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー