ますだのブログ。〜情熱ZINE 編集長〜

インタビューマガジン 情熱ZINEの編集長 ますだのブログです。日々の気づきや学びを発信していきます!

失敗はネタになる

こんにちは、ますだです。

 

先日からブロギル、TeachBatonという2つのコミュニティに参加させていただいているのですが、かなり刺激を受けています。

 

ほぼ会社が中心の生活だったので、視野も狭くなりがちだったのですが、コミュニティに参加してから、少しずつ視野が広がっていく感じがしてます。

 

会社勤めの場合、どうしても会社のやり方に自分を合わせる必要があって、知らないうちに会社が、すべてになりがちです。

 

けれど、さまざまなコミュニティに参加することで、会社とは違う環境を手に入れることができるのは、気持ちがラクになります。

 

会社勤めに疲れてしまった場合は、趣味でも良いので、仲間が集まる場所に参加するのが、オススメです。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

さて、昨夜仕事から帰宅する電車のなかで、ふと考えたことがあるんです。

 

今まで、このブログを書き続けるために、毎回書くネタに困っていたんですね。

 

でも、ふと昨日、考えたのが、「自分という人間はこの世に2人いない」ってことでした。

自分は、芸能人でも、特別なスキルや学歴、人脈があるわけでもない平凡な人生を送ってきたとずっと思っていたんです。

しかーし、よく自分の人生を振り返ってみると、自分でいうのもなんですが、結構特異な経験をしていることに気がついたんです。

「この世に自分は2人いない」ということは、自分の人生こそが、オリジナルだと。

とくに、僕は会社勤めを続けていくなかで、数多くの失敗をしてきたんですが、その「失敗こそがネタになる」ってことに気がついたんです。

 

これまで失敗はいくつもあるんで、ネタが尽きることはないって、不思議な自信があります。

 

失敗したときは、たしかに落ち込むんですが、

少し視点を変えて、「失敗=ブログに書くネタを仕入れている」という仮説を立ててみれば、失敗にとらわれる必要はないと思うんです。

 

失敗は仕入れ代もかからないですし、ストレスがかかるだけです。

 

その失敗をネタに存分にブログに記事を書けばいい。

 

その失敗をネタにブログに記事を書くことで、誰かを元気づけたり、勇気づけたりできるかも。

 

そんなことを昨夜、考えてみました。

 

失敗しても、ネタを仕入れただけなんで、

あまり気にしすぎないほうが良いですよ。

 

それでは、また!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
「誰かの熱が、ほかの誰かをつき動かす」
情熱的な生き方働き方をしている人々をご紹介。
インタビューWEBマガジン
https://zyounetu.hatenablog.com/
絶賛、更新中!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー